カラダが小さくて力強いヒットが打てない人へ パワーライン打法~「タメ」と「カベ」を作り、飛距離をアップさせる方法~でバッティングの悩み解消


カラダが小さくても力強いヒットが打てる

↓↓

パワーライン打法~「タメ」と「カベ」を作り、飛距離をアップさせる方法~

この記事はカラダが小さくて力強いヒットが打てない人のための記事です。

バッティングの悩み

あなたは、こんなことで悩んでいませんか?

・カラダが小さく非力だ

・レギュラーになれない

・力強いヒットや特大のホームランを打ちたい

・野球のセンスや才能などがない

これらは、当事者にしかわからない深い悩みですよね。
では、この悩みを解決する方法はないのでしょうか?

バッティングの対策

世間一般にバッティングの対策は・・・

・バッティングセンターで打ち込む

・野球教室に参加

・ひたすら素振り

などがあります。

でも、ちょっと大変かも・・・・・。

カラダが小さくて力強いヒットが打てない人に大反響

カラダが小さくて力強いヒットが打てない人の中で大きな話題になっている

「パワーライン打法~「タメ」と「カベ」を作り、飛距離をアップさせる方法~」

これを手にすることで得られるものは・・・

・ライバルよりも、早く上手くなれる可能性がアップする

・おなじ練習をしても、2倍、3倍のスピードで上手くなる可能性がアップする

・ケガをしにくい体になる

・基礎ができる

・体幹の力をフルにバッティングに活かせる

・力の弱い子どもでも、もっと飛距離が可能性がアップする

・「タメ」「カベ」を自然にマスターできる

などです。

再現性ってどうよ?

少年野球の子どもでも、カンタンにパワーライン打法が習得できるよう、
特別なトレーニングメニューを作成!
少年野球の子どもでも、一流選手とおなじカラダの使い方ができる

ということで、
たしかにこれなら誰でもできそう!

むしろ、本当にこんなに簡単にできるのなら、
かなり美味しいと思いますけどね。

もしあなたに何か響くものがあれば、手にしてみるのも1つの方法かもしれませんね。

⇒更に詳しい内容をチェックする

2017-02-04 カラダが小さくて力強いヒットが打てない人へ パワーライン打法~「タメ」と「カベ」を作り、飛距離をアップさせる方法~でバッティングの悩み解消 はコメントを受け付けていません。 スポーツ上達法